これがプレミアム・カー!京阪特急に初の指定席

京阪電車

これがプレミアム・カー!京阪特急に初の指定席
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法



世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
プレミアム・カー 京阪特急 指定席

出典 http://rail.hobidas.com

京都の出町柳と、大阪の淀屋橋を結ぶ、京阪特急。

転換クロスシートで乗車券だけで乗れて、ダブルデッカーまであり、2008年からは車体更新により上品な赤色に変更されたり。

私鉄の乗車運賃のみの特急としては贅沢な列車だと思います。

そんな京阪特急に、さらにサービス向上のため

初の座席指定車両を導入

されることになりました。

またの名を

「プレミアム・カー」。

どのようにして導入されるか、見てみましょう。

まずは、下記のリンク(PDFファイル)をご覧いただけるとイメージが湧くと思います。

プレミアム・カー 京阪特急 指定席

出典 http://tetsudo-shimbun.com

車内のイメージはこんな感じです。

京阪特急8000系(8両編成、全10本)の、6号車(京都側から6両目)を全て改造することになります。

(3ドアである3000系はもちろん対象外です)

運賃だけで乗れる京阪特急。

そのせいか、途中の停車駅から乗ろうにも、座席が既に埋まっていることが当たり前でした。

当然、観光客までもが立ち席を余儀なくされます。

数人の場合、運よく座れても、通路側しかなくバラバラに、ことは日常茶飯事。

そこで、確実に座れるという指定席を導入することになったのでしょう。

外見のデザインがまた豪華!

今の京阪特急は、イメージカラー的には赤ですが、車体の下半分は黄色、そしてその中間に金色のラインがあしらってあります。

これだけでも豪華さを感じますね。

そして、プレミアム・カーは6号車を大改造するわけですが、その外見がまた豪華です!

上記にそのイメージ画像を掲載しましたが、分かりやすいですね。

ドアも1つだけにし、京阪特急ではお馴染みのあの鳩マークを採用し、さらに☆3つというお洒落さ。

プレミアム・カー 京阪特急 指定席

出典 http://images.huffingtonpost.com

どうせならと思ったことが・・・

正直、6号車(平屋車両)ではなく4号車のダブルデッカーを指定席にしてくれたらと思いました。

乗車券で乗れるダブルデッカーなんて、JR東日本の215系以外にありません。

そのせいで、始発駅からじゃないと窓側に座れないデメリットがあまりにも大きいです。

(しかも座れりゃどこでもいいという乗客がわざわざダブルデッカー席を占領しスマホゲームに依存する始末。観光客にいい迷惑です。)

確かに二階建て車両は空間的には狭く、ゆったり過ごすには不向き化もしれません。

そして、6号車が選ばれたのも、引用にも書いてありますが、

「編成中のプレミアムカーを利用する乗客と、一般車を利用する乗客の双方が利用しやすい(不便とならない)位置として、6号車を選定した。」

からなんですね。

でもやっぱり

「4号車でもいいじゃん!笑」

と思ってしまいます。
(;´・ω・)

もし8000系の後継車両が出るなら、そちらに、二階建ての座席指定車両を期待したいですね。

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!



誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう