名鉄パノラマスーパーが順次リニューアル更新

名鉄電車

名鉄パノラマスーパーが順次リニューアル更新
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・



旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
名鉄 パノラマスーパー リニューアル

出典 http://livedoor.blogimg.jp

名古屋鉄道、略して名鉄。

その鉄道線の特急・パノラマスーパーが、順次リニューアル更新されています。

昨年の2015年8月から1編成目から車体更新を受け、その後は営業運転をしているわけですが、もう乗りましたか?

どんな列車に生まれ変わったか、そして、今何編成もの更新車両が活躍しているのか、この記事で紹介します。

まず外見を見ると、今までは白い車体に赤いラインだったのが、それを反転させたようなカラーリングですね。

というより、この塗装はまるで京急の電車・・・笑。

とはいえ、展望席部分やその他窓回りが黒く塗られ、とても斬新さを感じる外見だと思います。

このリニューアル車もですが、最近の各鉄道の新型特急と言い、先頭車が黒く塗られると斬新ですよね。

ただ、デビュー当時に名付けられた愛称である

「パノラマsuper」

という名自体はそのまま健在だと思いますが、全面にあったロゴは撤去され、代わりにLED行先表示板に変更されました。

勿論、外見だけでなく、車内も大幅にグレードアップしました。

名鉄 パノラマスーパー リニューアル

出典 http://n.mynv.jp

パノラマスーパー リニューアル 展望席

出典 http://n.mynv.jp

パノラマスーパー リニューアル 一般車

出典 http://n.mynv.jp

車内の壁と、座席そのものを交換したように思われますね。

とても上品な車内です。

展望席の座席に至っては、5列目を除き、シートモケットだけを交換したといった感じでしょうか。

一般車側も、2200系並みにグレードアップ。

名鉄2200系新造・
1200系リニューアル引き続き実施
-
2016年度設備投資計画


名古屋鉄道はこのほど、
車両16両の新造や駅改良工事をはじめとする2016年度の設備投資計画をまとめた。

新造車両16両の内訳は、
一部特別車特急車両2200系1編成(6両)、
通勤型車両3300系2編成(8両)・3150系1編成(2両)。

2015年度から実施している一部特別車特急車両1200系のリニューアルも引き続き進め、
新年度は3編成18両について、
トイレの洋式化・座席の更新などの内装刷新と外観デザインの変更を行う。

瀬戸線東大手駅ではバリアフリー化に取り組み、
エレベーターや車椅子用階段昇降機の設置、
ホームかさ上げを実施する予定。

名古屋本線堀田駅のホーム改良工事、
名古屋本線東枇杷島駅の駅舎改修工事なども計画されている。

車両新造や駅改良工事などのサービス改善工事への投資額は43億円あまりを見込む。

安全対策にも66億円以上を投資。

ホーム転落事故などの発生時に列車の乗務員に異常を知らせる
「危急知らせ灯」
の設置、PC枕木への入れ替え工事やロングレール化工事、
電力設備更新などを行う。

出典 http://news.mynavi.jp

今は何本更新されたの?

昨年の2015年では、まだ1編成のみですが、今年2016年度では、3編成を車体更新するそうです。

2016年度末までに、4本ものリニューアルされたパノラマスーパーが走ってくれれば、出会う機会も増えますね。

あ、因みに特別車に乗るためのミューチケットの料金は360円です。笑
(350円から値上げされました)

パノラマスーパー リニューアル 一般車

出典 http://n.mynv.jp



【PR】
デジタル一眼レフカメラで列車が走る風景写真をキレイに撮りたい方へ


1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!



9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ