近鉄特急の吉野線サニーカーも新塗装に!旧塗装が懐かしい

近鉄電車

近鉄特急の吉野線サニーカーも新塗装に!旧塗装が懐かしい
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録



今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
近鉄特急 16010系 新塗装

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

近鉄特急の中でも、吉野線を走る、

「吉野版サニーカー」?

と呼ばれる16010系をご存じでしょうか。

近鉄特急の中でも2両1編成だけという希少な列車です。

先頭車の形状は、本選を走る12400系・30000系と同じです。

が、旧塗装は12200系と同じものでした。

そんな吉野線サニーカーも、新塗装になりました。

ここまで近鉄特急の新塗装化が進むと、旧塗装が懐かしく感じますね。

今回は、そんな16010系についてお話しします。

16010系って?

1981年に16000系の増備車として、
2両編成1本のみ(モ16011-ク16111)
が製造された。

時代背景を考慮して車体形状など
マイナーチェンジを行ったため、
新系列となった。

車体と前面は30000系
「ビスタカーIII世」、
12410系に類似する。

配置は古市検車区。

出典 http://ja.wikipedia.org

新塗装されても、まだ旧塗装の特急列車と連結して走ることもあります。

塗装は関係ないですが、元々、最新鋭の汎用特急16600系(22600系の吉野版)との連結も可能です。

まだ2016年9月に新塗装になったばかりですが、旧塗装が懐かしく思いますね。

確かにこれはこれで斬新ではありますが・・・

橿原神宮前駅での発車シーン

同じ路線を走る、16400系や16600系も、いずれこの塗装になるのでしょう。

勿論、残って喫煙ルームが設置された16000系も。

16000系に至っては、先頭車の形状がやや長方形っぽく、車体の天井が低いです。

なので、新塗装になったら、どんな塗装になることでしょう。

( ̄▽ ̄;)

近鉄特急 吉野線 16000系

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

今はまだこの旧塗装ですが、正直このままでもいいんじゃないかなと思います。

よく考えたら吉野特急ってバリエーション多いですね

近鉄特急 吉野線 青のシンフォニー

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

近鉄特急 吉野線 さくらライナー

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

新塗装になった16010系が加わって、よく考えたら、吉野線を走る近鉄特急ってバリエーションが多くなった気がします。笑

デビューしたばかりの

「青のシンフォニー」

や、吉野線初代観光特急

「さくらライナー」

も走ってることですし。

ただ、吉野という山の中を走る以上、正直、新塗装じゃなくてもいいんじゃないかとも思いました。

山の中であの塗装は斬新すぎる気がします。

どっちかっていうと、旧塗装であるオレンジと紺のツートンカラーの方が相応し気もしますね。

そう思うと、無理に16000系と16010系は、変更しなくても良かったんじゃないかと思いますけどね。

批判してるわけではありませんが、残念がってるファンもおられますしね。

近鉄特急 16010系 新塗装

出典 http://blogimg.goo.ne.jp





1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう



旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ