JR6社の中で最も地味!?JR東海の現役車両(2016年時点)

JR東海

JR6社の中で最も地味!?JR東海の現役車両(2016年時点)
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!



5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

国有鉄道(国鉄)が民営化して、6社に分かれたJR。

うち中部・東海地方に路線を広げる「JR東海」ですが、ここ最近、どうも思うことがあります。

それは・・・


●車両が地味・魅力的な列車が無い


いえ、車両の性能は良いかもしれませんよ。

ただ、芸術的観点で見ると、どうしても地味と言わざるを得ません。

なぜかといいますと、思い出して分かる通り、一般車(近郊型)は同じ顔つきの車両ばかりですよね。

特急型は、新幹線を除けば全くと言っていいほど製造されてません。

国鉄からJRになったばかりの頃は、もっと魅力的な列車が沢山あったのですけどね。

ここ数年で、ドンヨリと減ってしまいました。

2016年現在、JR東海の現役車両ってどれくらいあるのでしょう?

ちょっと調べてみました。

あ、減ったっていうのは「快速ムーンライト●●」とか「●●ライナー」といった列車種別のことではなく、車両(車内設備)の種類です。

過去に活躍した列車とか、事業用は除きます。

キハ75形(気動車)

主に関西本線・参宮線で活躍する「快速みえ」を中心に走っています。

一時期、武豊線の普通列車としても走ってましたが、同路線が電化により撤退。

最近では、高山本線と太田線での普通列車としても走っています。

2006年春のダイヤ改正までは、東海唯一だった急行列車「かすが」にも使われたのです。

211系

211系は国鉄時代に全国的に活躍してた車両ですが、JR東海が所有する車両は、1編成3~4両編成のものばかりです。

3扉で全席ロングシート、JR東海ではスタンダードな通勤型でしょう。

3両編成は中央本線と一部の東海道本線(静岡駅あたり)、4両編成は関西本線の朝夕夜に走ってます。

213系(5000番台)

211系と顔つきが似ている213系・5000番台もまた、国鉄時代から活躍している車両です。

が、211系との違いは、ドアが2つであることと、ドアとドアの間の座席は転換クロスシートであることです。

以前は関西本線でも走ってましたが、近年は飯田線でしか見ることができません。

1234
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸



誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう