東武鉄道にSLが2017年夏に復活!愛称は「大樹」

東武鉄道

東武鉄道にSLが2017年夏に復活!愛称は「大樹」
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法



キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

アナタは、東武鉄道の鬼怒川線、
下今市~鬼怒川温泉間で、


●SLが復活


することをご存じでしたか?

復活は、2017年の夏。

そして、気になる愛称ですが

大樹(たいじゅ)

と決定しました。

この名前に決定した理由ですが、
日光東照宮から連想される

「将軍」

の別称・尊称と言われております。


それだけではありません。

名前が「大樹」なだけあって、

「東京スカイツリー」

を想起させることから、沿線地域と共に
力強く大きく育ってほしい、
そんな願いが込められております。


SL「大樹」が、
力強く走ってくれる日が楽しみですね。

東武鉄道 SL 大樹

出典 http://www.tobu.co.jp

SL復活運転は2017年夏から、
東武鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉間
(12.4km)にて土休日を中心に1日3往復程度、
年間最大140日程度の運転が計画されている。

蒸気機関車C11形207号機を先頭に、
車掌車・客車3両・ディーゼル機関車を
連結した編成となり、
客車の座席定員数は約200席。

SLの各種検査を行う検修庫が
南栗橋車両管区に新設され、
下今市駅・鬼怒川温泉駅にはJR西日本から
譲渡された転車台も設置される予定だ。

出典 http://news.mynavi.jp

過去にもSLは走ってた?

はい、復活ということは、当然、
過去に走ってたことになりますね。

東武鉄道の自社による機関車と、
JRがまだ国有鉄道だった頃のと、
そして他私鉄から受け入れたもの。

今回、復活させるだけあって、
その種類はたくさんありました。

蒸気機関車

C112(旧国鉄C11形)
A1形(2代)(旧国鉄1850形)
A2形(旧国鉄2100形)
B1形(自社導入機、旧国鉄5500形)
B2形(旧国鉄5300形)
B3形(自社導入機)
B4形(旧国鉄5650形)
B5形(旧国鉄6200形)
B6形(旧国鉄6250形)
B7形(旧国鉄5600形)
C1形(初代)(旧山陽鉄道形式1)
C1形(2代)(←C3形(初代))
C2形(初代)(自社導入機)
C3形(初代)(自社導入機)
C3形(2代)(←C1形(初代))
C3形(3代)(旧東上鉄道A1形←国鉄400形)

出典 http://ja.wikipedia.org

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。



誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう