近鉄吉野駅から「さくらライナー」のDXシートに乗ってみた!

近鉄電車

近鉄吉野駅から「さくらライナー」のDXシートに乗ってみた!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう



憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

さくらライナーについて

リニューアル前はどんな列車?

さくらライナー 原型

出典 http://netrain.makibisi.net

上記の写真は、リニューアル前の
さくらライナーの姿です。

1990年3月から営業運転され、
車両年齢は27年ですね。


(2017年3月時点)


この観光特急さくらライナーは、
2011年に車体更新されました。

4両2編成しかない車両です。


更新前は、外見のカラーリングが
さくらっぽくない上に、
座席も全てレギュラーシートのみ。

それで、更新後の変更点は


・座席の交換(1・2・4号車)
・DXシート(3号車)
・喫煙ルーム(4号車)
・車椅子用の席(2号車)
・展望スペース(1・4号車)


こんなところです。

展望スペースに至っては、
さくらライナーは元々は
座席に座りながら前面の車窓を
眺められた特急列車でした。


が、更新の際に、運転席の後ろには
展望スペースと共に出入り口の
扉が設置されたのです。

デッキと客室を遮る壁も設置されて。

原型のレギュラーシートと展望席

さくらライナー レギュラーシート 原型

出典 http://sonicrailgarden.sakura.ne.jp

おまけ

リニューアルさくらライナーの他の設備

リニューアルされたさくらライナーの
他の設備の写真を撮ってなかったので、
ここでご紹介します。

以下の写真は借り物です。
(私のではありません)

レギュラーシート

さくらライナー レギュラーシート

展望スペース

さくらライナー 展望スペース

さくらライナー同士の連結

さくらライナー同士の連結

何故「青の交響曲」がデビュー?

さくらライナーだけでは力不足なのか?

さくらライナーという観光特急が
すでに吉野線に存在しているのに、
なぜ「青の交響曲」がデビュー
することになったのか気になりました。

気づいたのですが、さくらライナーは
大阪阿部野橋から橿原神宮前までは、
同じ車両同士で重連運転します。


これは、通勤輸送のためです。

そう、レギュラーシートがあって、
DX料金なしで乗れますから、
そこまで観光に特化しているとは
思えなかったのです。


確かに、DXシート(グリーン席)で
通勤する人も沢山いるでしょう。

JR線の特急や新幹線を
日ごろから利用している人は特に。


ですが、観光客にとっては、
通勤客と一緒の列車に乗るって、
失礼ですが、正直、なんかねぇ。

( ̄▽ ̄;)


本音を言うと、観光客は観光客同士で、
同じ列車に乗りたいものですよね。

そのために、「青の交響曲」が
デビューしたのだと思います。


中には、取材目的の仕事として
乗る人もいるかもしれません。

ま、それはそれで良いと思います。

青のシンフォニー 吉野駅
12
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ



Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録