東武鉄道ダイヤ改正で快速6050系と特急300系が引退

東武鉄道

東武鉄道ダイヤ改正で快速6050系と特急300系が引退
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!



旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

東武鉄道から引退する列車

快速6050系と特急300系

東武鉄道 特急 300系 引退

出典 http://response.jp


関東最大の私鉄・東武鉄道では、
2017年4月21日に行われる
ダイヤ改正から、新型の特急列車

500系リバティ

がデビューすることになりますね。


これは喜ばしいことですが、
同時に、ダイヤ改正で惜しくも
引退する車両もあるのです。

その車両とは


快速6050系

特急300系


はい、この2列車が引退します。

いずれも、車齢が長いですが、
やはり寂しいものですね。

どちらも、東武鉄道にとっては
目玉となる名列車ですから、
ファンにとっても惜しいものです。


今回は、そんな、快速6050系と
特急300系についてお話します。

快速用6050系


1985年(昭和60年)に登場した
2扉セミクロスシートの電車です。

デビュー直後は、快速・区間快速、
そして区間急行として、伊勢崎線・
日光線で活躍してきました。


関東の私鉄としては珍しい、
2ドアでボックスシートですし。

おそらく、観光輸送として
製造された列車だと思います。

また、2012年には、
2両編成2編成を改造して、

・スカイツリートレイン

(634型)に改造されました。


4月16日を最後に、
スカイツリートレインとしての
運行は終了しました。

が、車両自体はまだ存続でしょうね。

12
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・



Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・