JR東日本の485系R編成のラストランを終えて

JR東日本

JR東日本の485系R編成のラストランを終えて
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは



9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

JR東日本の特急電車であった、
485系R編成が、2017年
(平成29年)3月18日(土)
をもって運行を終えました。

その日がラストランでした。


485系のR編成とは、
元々あった485系を、
外見と車内と主に改造した編成です。

この記事の冒頭にある画像の列車です。


要は、485系はクリーム色の車体に
赤のラインがあしらってあった、
国鉄時代からあった車両なんです。

それを改造したのがR編成です。


改造後は、主に新潟県エリアを走り、
特急「北越」「いなほ」として活躍。

2015年3月に開業した、
北陸新幹線の影響で特急列車としては
引退してしまいました。


それ以降は、有料快速を中心に
ラストランまでに走ってきました。

改造されたとて、車齢が若くなる
ワケではありませんからね。


ここでは、そんな485系R編成の
活躍ぶりを振り返ってみます。

快速として走る485系R編成

北陸新幹線の開業以来は、
「R26」と「R28」の
6両編成2編成が残ってました。

その頃は、糸魚川~新潟間を
快速列車として1往復走ってました。


そんな、485系R編成による快速も
2017年3月4日(土)の
ダイヤ改正によって無くなりました。

そして、3月の18日(土)と、
19日(日)の二日間で、
ラストランイベントが行われました。

羽越本線ありがとう485系羽越R編成ラストラン

「羽越の旅」「信越の旅」

「羽越の旅」は、かつて特急
「いなほ」として走った区間のうち、
新潟~酒田間を1往復します。
運転日は3月18日(土)です。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

「信越の旅」は、
かつて特急「北越」や
快速として走った区間のうち、
新潟~直江津間を1往復します。
運転日は3月19日(日)です。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ラストランのイベントですが、
この「羽越の旅」「信越の旅」
二つの旅が開催されました。

いずれも、団体専用としてでしょう。


快速として活躍を終えるよりは、
特急として最後の活躍が
観られるのはありがたいですね。

「いなほ」と「北越」、何度も
お世話になった方にとっては、
やはり引退は寂しいものですね。

特急だった485系R編成

特急列車として活躍していた頃は、
こうしていつも海沿いを走ってました。

リニューアルにより、車体は淡い青と、
エメラルドグリーンの外装などに変更。


海沿いを走るに相応しい
特急列車だと思います。

ラストランも、キレイな海を目の前に
沢山の乗客を乗せ走ったことでしょう。

JR東日本 485系R編成 ラストラン

出典 http://trafficnews.jp

1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ



たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう