四国まんなか千年ものがたり~JR四国の新たな観光列車とは

JR四国

四国まんなか千年ものがたり~JR四国の新たな観光列車とは
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!



誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

JR四国の新たな観光列車

「四国まんなか千年ものがたり」


アナタは、JR四国の土讃線に、
新たな観光列車が2017年
(平成29年)4月1日にデビュー
したことをご存じでしたか?

はい、その列車の名は・・・


四国まんなか千年ものがたり


元々あったキハ185系の
特急形ディーゼルカー(気動車)
を改装したのがこの列車です。

原型はそのままですが、塗装と、
内装は大幅に変わりました!


この列車が、JR四国の土讃線を
乗客を乗せて走るわけですね。

一体どんな観光列車なのか、
今から詳しくご紹介していきます。

観光列車の運転区間

香川県多度津駅から徳島県大歩危駅

この列車が走行する土讃線の琴平駅
(香川県琴平町)と大歩危駅
(徳島県三好市)のあいだは
四国山地を横断し、
「地理的にも四国のまんなかあたり」
(JR四国)に位置すること、
沿線に弘法大師生誕地の善通寺や
「こんぴらさん(金刀比羅宮)」、
平家落人の伝説が残る祖谷地方といった
1000年を超える歴史的な文化や景観が
残されていることがその由来です。

出典 http://trafficnews.jp

四国まんなか千年ものがたり JR四国 観光列車 運転区間

出典 http://www.jr-shikoku.co.jp

「四国まんなか千年ものがたり」は、
旅のご案内として、実は二つの
名前が名づけられました。

一つは、香川県多度津駅から
徳島県大歩危駅に向かう下りとして


「そらの郷紀行」


という、緑色が先頭車両の列車です。

もう一つは、逆の走行で、
徳島県大歩危駅から香川県多度津駅へ


「しあわせの郷紀行」


という赤色が先頭車となる列車です。

二通りの楽しみ方がありますね。

乗車駅と停車駅ですが、
例えば「そらの郷紀行」乗るなら


乗車駅:
多度津駅・善通寺駅・琴平駅・
⇒大歩危駅で下車



ということになります。

逆に、「しあわせの郷紀行」は、
大歩危駅から乗って、琴平駅・
善通寺駅・多度津駅でのみ下車です。



そして、1日につき1往復のみです。

乗車時間は多度津駅から大歩までは
途中停車駅を含めて2時間半です。

12
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!



世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。