引退した国鉄583系の改造車・419系/715系とは?

JR西日本

引退した国鉄583系の改造車・419系/715系とは?
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録



5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

国鉄583系を改造

寝台特急から一般車への改造車


2017年4月8日(土)に
引退した国鉄583系をご存じですか?

国鉄時代からJRになった後も
寝台特急として活躍してきました。


が、一部の編成は、寝台特急という
車体にも関わらず、一般車(近郊型)
となった編成があるのです。

その改造車が、419系と715系


寝台特急から一般車へ改造、
無理やりにも思えますが、
さすがJRと言ったところですね。

すでに引退した列車ですが
その活躍していた頃を観てみましょう。

419系・715系の違いは?

車両自体は一緒です

419系・715系の違いですが、
何がどう異なるのかお話しします。

419系は3両1編成と短く、
主に北陸地方で走ってました。

715系は、4両1編成とやや長く
東北地方で走ってましたね。

それだけの違いです。

ただ715系の方が編成数が多く
他の編成と連結して走ってました。

そのため、近郊型へ改造された後も、
特急列車っぽい姿で走ってたのです。

食パン電車

こんなあだ名を付けられたワケ

「食パン電車」というあだ名を
一部の鉄道ファンに付けられてましたが
そのワケは片方の先頭車にあります。


改造前の583系ですが、
元々は寝台特急なだけあって、
国鉄時代からあった特急列車の
顔つきをしてましたよね。

ですが、短編成化の後、
片方の先頭車は平らな顔つきです。


というより、中間車両を先頭車化
したような、そんな運転台です。

同じく国鉄の103系のような、
通勤電車っぽい窓ガラスですし。


この縦長の先頭車のデザインが、

「食パン電車」

と言われるようになりましたが、
まあ、食パンみたいですもんね。笑

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録



旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録