JR四国のキハ185系の国鉄特急車両が復刻塗装に!

JR四国

JR四国のキハ185系の国鉄特急車両が復刻塗装に!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ



世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

リバイバルカラー復活!

復刻塗装が施されたキハ185系


国鉄のキハ185系気動車と聞くと、
最近は観光列車への改造という
イメージが強いですね。

JR四国なんかは、


四国まんなか千年ものがたり


と言って、そのキハ185系を
外見・内装共に大幅に車体更新し、
見事に生まれ変わりましたよね。

ですが、それだけじゃありません。

同じくJR四国にて、なんと


登場時の復刻塗装


したのをご存じでしたか!?

2017年4月から、2両だけですが、
当時の国鉄色に塗装変更されたのです。

またの名を、国鉄色です。

キハ185系の国鉄色とは?

ダークグリーンというイメージカラー


国鉄色と一口に言われましても、
具体的にどんな塗装なのか、
アナタはご存じないかもしれません。

この記事の冒頭の写真をご覧頂くと
おわかり頂けると思います。


ぱっと見、イメージカラーとしては
ダークグリーンという印象ですよね。

キハ185系のデビュー当時は、
この塗装で走ってたのです。

確かに、国鉄っぽい塗装です。


JR四国と言えば、一般車も特急も
水色の車体・又は線があしらってある、
そんなイメージがありますよね。

ですが、当時は緑色だったのですね。

特急「しまんと」をも代走


他の特急列車の代走として走ります。

「しまんと」

「しおかぜ」

「うずしお」


2両編成で済む場合はこの列車が
代わりにダイヤに入るのです。


また、時には団体専用の
イベント列車としても活躍しました。

JR四国は、この列車を使った
ツアー企画を予定しています。

出発日・区間
 6月3日(土)発 1泊2日
 1日目 高松→宇和島 2日目 宇和島→窪川→高松
 6月17日(土)発 1泊2日
 1日目 高松→阿波池田→徳島 2日目 徳島→甲浦→高松

出典 http://rail.hobidas.com

※↑2017年度の予定です

国鉄キハ185系について

車体側面は連続窓ですから、
私はてっきり、JR(民営化)に
なってから登場した列車と思いました。

が、そうではなく、キハ185系は
列記とした国鉄特急なんですよね。


民営化以降は、一部車両がJR九州に
譲渡されましたが、ソチラでも、
車体更新なり観光列車への改造など
生まれ変わった姿で走ってます。

使い勝手の良い車両なんですね。


そんな、まだ元気に走ってくれる
キハ185系を今のうちに
写真に収めておきたいものですね。

JR四国 キハ185系 国鉄 特急 復刻塗装

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録



憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録