新型気動車「キハE130系500番台」八戸線デビュー!

JR東日本

新型気動車「キハE130系500番台」八戸線デビュー!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ



世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

八戸線の新型気動車

キハE130系500番台が運転開始


JR東日本のキハE130系
気動車をご存じでしょうか。

キハ110系に続く一般形気動車であり
2007年1月19日から初めて
水郡線で運行が開始されました。


そんなキハE130系ですが、
2017年12月2日(土)に、

八戸線に500番台

がデビューしました!


500番台は1~2両編成で、
銀色の車体に水色のラインが特徴です。

それは、今まで八戸線で活躍してきた
キハ40形・キハ48形との
置き換えでもあります。



▼八戸線のキハ40形▼

12月2日の一番列車は

一番列車は12月2日の八戸駅
10時07分発~久慈駅11時51分着の
下り普通列車で、
八戸駅在来線2番ホームでは
9時55分~10時10分に一番列車出発の
見送りを実施。

出典 http://travel.watch.impress.co.jp

11月には試乗会を開催



12月2日のデビュー前に、
11月には試乗会が開催されました。

11月9日(木)11時頃から、
八戸駅と久慈駅を1往復しました。


車内はボックスシート

2+1のセミクロスシートです

新型気動車「キハE130系500番台」セミクロスシート

出典 http://rail.hobidas.com


車内は、地方を走る一般車では
すっかり主流のセミクロスシートです。

2+1のボックスシートと、
ロング部分がそろいます。


キハ40形・キハ48形と比べると
座席数は少ないですが、
クロスシートとなれば、
各駅停車の旅を満喫することも。

八戸線の車窓風景もよさそうですし。

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録



今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ