485系カーペット列車「NO.DO.KA」2018年1月に引退

JR東日本

485系カーペット列車「NO.DO.KA」2018年1月に引退
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法



世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

「NO.DO.KA」が引退

2018年1月がラストランです


JR東日本新潟支社が所有する、
パノラマ車両のカーペット列車

「NO.DO.KA」

「シルフィード」の再改造から
随分月日が経過しましたね。


そんな485系「NO.DO.KA」が、
2018年1月には引退します!

この列車の引退のお話は、
前々から聞いてたかもしれません。


最後の運行の日程ですが、
来年1月の6・7日です。

具体的な運行は下記の通りです。

運行日と参加費用

1月6日に運行される「終幕 NO.DO.KA」は、
新潟駅(新潟市中央区)~酒田駅
(山形県酒田市)間を往復するもので、
時刻は新潟9時28分発~酒田11時56分着・
13時41分発~新潟17時28分着。

旅行代金は大人1万500円・子供6800円。

1月7日に運行される「惜別 NO.DO.KA」は、
新潟駅~六日町駅(新潟県南魚沼市)
間を往復するが、往路は、信越本線で
直江津駅(新潟県上越市)まで行き、
折り返して犀潟駅(新潟県上越市)から
北越急行に入線して六日町駅へ。

復路は、六日町駅から上越線・
信越本線・羽越本線を走行し、
新発田駅(新潟県新発田市)から
白新線を経由して新潟駅に戻る。

時刻は、新潟9時30分発~六日町13時41分着・
13時55分発~新潟17時28分着。

旅行代金は大人1万円・子供6400円。

出典 http://response.jp

「シルフィード」時代の485系

485系 ジョイフルトレイン シルフィード

出典 http://www.geocities.jp

ナゼ形式が485系?

車体断面形状が国鉄の485系と違う


さて、来年の1月に引退する
485系「NO.DO.KA」ですが、
一つ気になることがあります。

それは・・・


車体形状が何か違う


ということですが、
アナタも気になりませんか?

485系と言えば国鉄の車両ですが、
アレってどっちかって言いますと、
車体下部が丸みを帯びた形状ですよね。


それなのに「NO.DO.KA」の方は、
角ばってると言いますか、
あまり丸みがないですよね?


これってどういうことかと言いますと


「NO.DO.KA」は新製車両


ということなんです!笑

先頭車のパノラマ部分だけでなく、
3両編成中3両全てです。


そんな「NO.DO.KA」が何故、
485系と名乗ってるかと言いますと。

485系のモーターなど走行機器を
流用したからなんですね。



つまりデビュー当時、車体は新造でも
走行機器は国鉄の485系を、
リサイクルして使ってるのです。

マニアじゃないと分かりませんね。笑


↓本来の国鉄485系の車体↓

こちらは丸みがあります。

NO.DO.KAが北陸本線で

JR西日本の一般車と連結したことも


実は「NO.DO.KA」、北陸本線で
JR西日本の一般車と
連結したこともあったのです!


理由は、「NO.DO.KA」が故障して、
動けなくなったからなんですね。


JR東日本のジョイフルトレインが、
西日本エリアの北陸地方にあり、
それも一般車と連結だなんて、
ある意味、貴重な光景だと思いません?

「NO.DO.KA」が北陸本線を
走ったことが前提ですけどね。

「NO.DO.KA」のパノラマ車両

485系 カーペット列車 NO.DO.KA パノラマ車両

出典 http://upload.wikimedia.org

NO.DO.KAの座椅子

485系 カーペット列車 NO.DO.KA 座椅子

出典 http://stat.ameba.jp

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録



今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!