京急120年の歩み号が運転開始!1500形が4カラーに

京急電車

京急120年の歩み号が運転開始!1500形が4カラーに
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸



誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

京急の歴代カラー登場

1500形に4カラーがラッピング


京急の電車と言えば、
イメージカラーは赤。

そこは昔から変わってませんよね。


ですが、資料なんかで歴代の車両を
よく観察すると、車体は赤でも、
側面のラインは異なりますよね?

例えば、ドアだけ色違いだったり、
垢と黄色のツートンカラーだったり。


京急の電車は、そうして年代ごとに
イメージカラーを一新してきました。

そして2018年2月25日が


京浜急行電鉄が創立120周年記念日


ということで、この度京急は、
存続の1500形を使った列車

京急120年の歩み号

の運転を開始することになったのです!

京急120年の歩み号とは

創立120周年を記念した列車です


1500形が使われた、
「京急120年の歩み号」は、
4両編成中、4両ごとにそれぞれ
カラーデザインが施されてます。


運行区間は京急大師線の、
京急川崎から小島新田駅の間です。

川崎駅側が1号車、
小島新田駅側が4号車ということです。


だから、4カラーというわけです。

ではそれぞれのカラーデザインは、
元はどんな車両に採用されてたか、
当然気になりますよね。


そんな、過去に活躍してきた
京急の列車たちを紹介しましょう。

1号車は赤茶色

デ51系/1924~65年

京急 デ51系 1924~65年

出典 http://contents.trafficnews.jp

2号車は赤・黄色

500形など/1951~63年

3号車は赤と細い白帯

1500形/53年から現在(存続車両のためラッピングなし)

4号車は赤と太い白帯

2100形など/78年から現在

運行期間はいつまで?


気になる運行期間ですが、

2018年2月25日(日)
 ▼   ▼   ▼
2019年2月24日(日)


までの間となってます。

ただし、車両のメンテナンスなど、
運転されない日もあるそうなので、
そこはご注意ください。


また、毎日決まったダイヤで
運行されてるとも限りません。

京急120年の歩み号 運転 1500形 4カラー

出典 http://response.jp

1号車はリアルに再現

鋼製の車体と木製の扉「半鋼製」

京急120年の歩み号 1号車 リアルに再現

出典 http://contents.trafficnews.jp


再現されたのは、歴代列車の
カラーデザインだけではありません。

1号車のモデルとなったデ51系は、
鋼製の車体と木製の扉の組み合わせ
である「半鋼製」でした。


そのため、出入り口の扉は木目調。

車体側面のいたるところには、
当時の車両にはよく見られた
沢山の釘で組み立てられたような、
そんなデザインだったのです。


ラッピングとはいえ、そこまで忠実に
再現されるなんて凄いの一言ですね。

運転期間は1年ですが、その間に、

「京急120年の歩み号」

に出会えたらラッキーですね。

京急120年の歩み号 運転 1500形 4カラー

出典 http://2nd-train.net

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録



Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法