JR西日本の新快速Aシートに確実に座る方法は?

JR西日本

JR西日本の新快速Aシートに確実に座る方法は?
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



■JR西日本にも有料座席が登場


JR西日本が3月16日(土)の
ダイヤ改正にて、新快速の有料座席

「Aシート」

が運転開始されました。


北海道の快速エアポートのμシート、
東日本の首都圏の2階建グリーン席、
四国の快速マリンライナーに続き、
西日本も有料座席の登場です!


Aシートは野洲(米原方面)側から
4両目の車両(12両編成中9号車)です。

もちろん、停車駅のホームには
Aシートの乗車位置となる表示もあります。


車体は黒く塗られた窓枠と青のラインが特徴です。
(北陸を走る521系みたいですが)

■Aシートのここが便利


有料座席ですから特急列車並みの
快適性と乗り心地を満喫できます。

それに伴い、以下の設備も整ってることでも便利です。


・背面テーブルつきリクライニングシート採用

・落ち着きのある木目調の壁

・全席にコンセント設置(ひじ掛けの先)

・無料Wi-Fi

・荷物スペースを設置



(座席店員は46名分)
(1席だけテーブルが使えない席が有り)



引用:有料座席サービス 新快速「Aシート」
(JR西日本HP)


背面テーブルに加えWifiもあって、
特急料金より安い価格で座れて
ノートパソコンを使う人にとっては
ありがたい設備ですね。


座席そのものがサンダーバード
(683系4000番代以降)
に標準化されたものと型が同じです。

ただAシートはコンセント付なので、
そういう意味では勝ってますね。
(その代わりコーヒーテーブルは無い)

・一部窓枠が合わない座席もあるが

JR西日本の新快速Aシート

出典 http://travel.watch.impress.co.jp


西日本の殆どの車両もそうですが、
223系1000番代は元々3扉のため、
真ん中のドアの部分も座席です。

そのためその位置の座席は窓枠が合わず
窓ではなく壁が目の前になることも。


ただし、真ん中ドアの窓枠の席を
ボックスシートのように4人掛けにすることで
丁度良く窓枠と合うようになります。

こうすると、ちょっとした
個室のようになるのです。


4人以上でお出かけされる場合は
そうして利用すると良いですよ。

JR西日本の新快速Aシート

出典 http://travel.watch.impress.co.jp

■運行の詳細

・平日・休日共に1日2往復


今回導入されたAシートですが、
試験的なのか、平日・休日共に
1日2往復のみの運転
です。

野洲から網干・姫路の区間ですが、
各駅の発車時刻は下記の通りです。

JR西日本 新快速Aシート 時刻表

出典 http://www.jr-odekake.net

・価格は一律500円・自由席


まず気になる料金は

一律500円

これは小児・幼児でも関係なく
大人一人分の料金が必要です。


それも、JR東日本の2階建
グリーン席と同じく全席自由席です。

その必要となる切符の購入方法ですが


車内で現金又は交通系ICカードでお支払い


という形になります。

東日本と違うのは、コチラはみどりの窓口で
事前に切符を購入できるのですが。


西日本のAシートは現時点ではまだ
車内でのみの清算ですね。

また、お客様都合での払い戻しは
原則不可ですのでお気をつけください。


■始発から満席

・途中駅から座るのは難しい


東日本のグリーン車自由席もですが、
全自由席であるがゆえに困ったことが。

始発から満席で座れないのです。


野洲~姫路・網干を走りますが、
それぞれの始発駅の時点で
Aシートは全て埋まってしまうのです。

それくらい好評のようですが、
途中の駅から座るには困難です。


仕方のないことと言えばそうですが、
正直、悔しいですよね。

当然ですが、空席がない場合は
Aシート車両に立ち入ることは不可です。

(出入口手前の立ちエリアは可)


指定席であれば事前に予約し
好きな座席を確保できるのですけどね。

・増発されたり指定席になったら座れるかも


JR西日本は、2022年までに
有料座席車両の導入を実施すると
何年か前に発表しましたが。

2019年春と早くも登場したのが、
誰もが予想外だったと思います。


ただ、223系の中で最も古い
1000番代を改造したことと、
たった2両だけという点から、
今回は試験的な導入ですね。


そのため、たった2両だけで
それも1日2往復だけの運転で、
途中駅から座れる確率はまだ低いものです。


ですが、これから殆どの新快速用の
車両がAシートへと車体更新を受けたら、
少しですが座れる確率は高まります。


そしてもしもの話ですが。

そのAシートが指定席に変更されれば、
窓口なり自販機で切符を購入できる
ようになることは間違いありません。



指定席は予約制ですから、
車内で清算するわけにはいきませんからね。

2022年までに実現してほしいものです。

JR西日本の新快速Aシート

出典 http://image.bizspa.jp

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ