高野山ケーブルの4代目となる新型車両はスイス製

南海電車

高野山ケーブルの4代目となる新型車両はスイス製
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



■4代目の高野山ケーブル


関連記事:
引退した高野山ケーブルの動画を集めてみた!


南海電鉄の3代目高野山ケーブルが
引退して4か月が経とうとしてますが。
(2019年3月26日時)

その3代目に代わり、4代目となる
新型車両が3月2日にデビューしましたね。



その車体は、3代目が赤と白の
ツートンカラーに対し、
4代目は赤と黒の2色がベースです。

現代風の斬新な車体ですね。


またデビューした3月2日には

「運行開始記念キャンペーン」

も開催されました。


それに関連して、3月1日(金)から
5月26日(日)までの間に、
スタンプラリーも設けられました。


3つの駅にあるスタンプを専用の
パンフレットに3つとも押印することで、
新型高野山ケーブルカーがデザインされた
特製ピンバッジがプレゼントされます!

スタンプラリー詳細

2019年3月1日(金)〜5月26日(日)

《スタンプ設置場所》
高野山駅(改札外) 初列車〜終列車
金剛峯寺(拝観受付) 8:30〜17:00
奥之院休憩所(頌徳殿)8:30〜16:30

《専用パンフレット/スタンプ台紙設置場所》
南海電鉄主要駅およびスタンプ設置場所

《賞品引換場所》
高野山駅
※高野山駅改札窓口に、すべてのスタンプが押印された専用パンフレットを提示してください。 ※賞品の引渡しは1人1個です。パンフレットを複数枚持参いただいても引渡しできません。

出典 http://tetsudo-ch.com

■スイス製


4代目ケーブルカーの車体を見ると
まるでヨーロッパで見かけそうな
外見に思えるのですが、それもそのはず。

この車体、スイス製です。


そもそも車体の赤色いえ朱色は、
高野山・壇上伽藍(がらん)の
根本大塔を思わせるものですね。

それをコンセプトに、和洋折衷の
デザインが採用されたのです。


もちろん海外からの観光客に対応すべく
車内の自動音声案内は

日本語・英語・韓国語・中国語

の計4カ国語で案内されます。

・高野山ケーブルの車内の様子

高野山ケーブル 車内

出典 http://prt.iza.ne.jp

高野山ケーブルの4代目

出典 http://2nd-train.net

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ