西武鉄道の新型特急ラビューの特急料金は?

西武鉄道

西武鉄道の新型特急ラビューの特急料金は?
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



■Laview(ラビュー)デビュー


2019年3月16日(土)
から営業運転を開始した、
西武鉄道の新型特急


Laview
(ラビュー)



今までの西武鉄道にはない、いえ、
全国の私鉄にない丸みを帯びた
斬新な車体ですね。

しいて言うなら南海電鉄の
ラピート以来でしょうか。


・愛称「Laview」の由来

愛称「Laview(ラビュー)」には、
「L」贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
「a」矢(arrow)のような速達性
「view」大きな窓から移りゆく眺望(view)
都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急として、
多くのお客さまに特急電車での旅を楽しんでいただきたいという
想いが込められています。

出典 http://www.seiburailway.jp

「L」「a」「view」

という文字の組み合わせですね。


しかも西武特急の伝統でもある
アロー(arrow)の名を
しっかり引き継いでますね。

ある意味、3代目レッドアローかもです。


そんなラビューの特徴を
簡単に紹介していきます。


やわらかな丸みの先頭車
⇒三次元の曲面ガラスを採用した
滑らかな形状です。

大きな客室窓
⇒観光列車でよく見られる大きな窓、
一般特急としても贅沢なものです。

鏡のような車体
⇒風景に溶け込むデザインとして採用されたアルミ車体です。

ソファーのような大きな座席
⇒「幸福の黄色い〇〇」を思わせるような
暖かみを感じるリクライニングシートです。
もちろんコンセント完備です。


このように、ラビューは今までの
西武特急にない斬新なデザインを
詰め込まれて誕生しました。

この列車で秩父への旅を満喫できたら
素晴しい想い出が作れますね!


Laview特設サイト


・ラビューの黄色い座席

西武鉄道 新型特急 ラビュー

出典 http://contents.gunosy.com

■気になる特急料金は?


「ここまで豪華な特急列車だから
 その分特急料金も高いのですよね?」



という疑問もあるかもしれません。

ですが、実際のところは


今までと同じ特急料金


で乗る事ができます。

(もちろん消費税が高くなることで
 料金が変わる可能性はありますが)


従来の「レッドアロー号」よりは断然
ラビューの方が乗り心地が良いかもしれませんが、
特急料金は今までと変わりありません。

例えば、池袋~西武秩父間ですと、
大人一人700円ですね。

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ