リニューアルされた叡山電車700系の営業運転

京阪電車

リニューアルされた叡山電車700系の営業運転
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



■生まれ変わる叡山電車700系


関連記事:
「ひえい」デビュー!叡山電車の新たな観光列車とは


2018年3月にデビューした
叡山本線を走る観光列車「ひえい」
(732号車)が走って1年。

そんな叡山電鉄ですが、最近また、
新たな列車が営業運転を開始しました。


リニューアル更新され一新した、
700系の722号車が
見事に生まれ変わりました!



元々白い車体がベースだった700系。

それが、叡山本線沿線の神社仏閣を
イメージしたような朱色の塗装となりました。


「ひえい」ほどではありませんが、
コチラもまるで観光列車のようですね。

下記のPDF資料によりますと、
700系は順次リニューアル更新が
されることが予想されますね。


叡山電車700系は1987年7月の
運用開始から30年以上が経過して、
今が更新時期なのでしょう。


(PDF)700系車両のリニューアルを進めています


叡山電鉄700系電車(WIKI)

■リニューアル後の設備


リニューアルに伴い、
変わったのは車体外見の塗装だけではありません。

実際に列車に乗る上でわかる主な変更点ですが


・バリアフリーへの配慮
(ベビーカー・車椅子のスペースを確保)

・座席はモケット及びセミバケットシートへ変更

・LEDの照明

・英語・韓国語・中国語の案内放送を追加

・スタンションポールを6か所に増設



といった設備が設けられました。

営業運転開始後は主に、
出町柳~八瀬比叡山口の間を中心に
走るそうですが、鞍馬方面への運行も
徐々に開始されるそうです。

叡山電車700系リニューアル

出典 http://pbs.twimg.com

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ