JR和歌山線・桜井線に新型車両227系デビュー

JR西日本

JR和歌山線・桜井線に新型車両227系デビュー
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



■JR西日本227系1000番台

・和歌山線・桜井線の新型通勤車両


2019年3月16日のダイヤ改正を期に
JR西日本の和歌山線・桜井線に
新型通勤車両が導入されましたね。

227系1000番台

のデビューです。


227系と言えば、既に広島地区で
同形式の車両が走ってますが、
コチラは転換クロスシートです。

一方、和歌山線・桜井線に登場した
1000番台はオールロングシートです。


大阪環状線で活躍している323系の
2両編成版と思っても良いでしょう。

顔付きも323系と瓜二つですしね。


そんな、227系1000番台の
車両設備としての主な特徴ですが。


・前照灯とフォグランプがLED

・奈良と和歌山エリアに共通する文化・
 歴史・自然の奥深さを表現した緑色

・ICOCA対応の車載型IC改札機が設置

・きのくに線での走行もするため
 津波避難用はしごや非常灯の装備

・各車両の前部と後部に
 客室状況確認カメラを設置



引用元:
JR西日本227系電車(WIKI)

・広島都市圏で活躍する227系

■既存車両と全て置き換え

・2019年秋までに105・117系は引退


227系1000番台がデビューした
ということは、既存車両の105・
117系の引退が決まってるからです。

両車とも、2019年秋頃までに
全て置き換えられる予定です。


どちらも国鉄時代から走って来た車両で
引退するのも無理ないですが。

117系に至っては転換クロスシートで
ちょっと惜しい気もしますね。

JR和歌山線・桜井線 227系

出典 http://travel.watch.impress.co.jp

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



関連記事

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ