養老鉄道に初のクロスシート・東急電車の運転開始

その他の私鉄

養老鉄道に初のクロスシート・東急電車の運転開始
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



養老鉄道に初のクロスシート

4月に営業運転開始した東急7700系電車


元近鉄養老線の養老鉄道に、
東急7700系電車が導入されたことは
既にご存じかと思います。

その東急電車が3両編成および
2両編成になりましたが。


2019年4月27日(土)から
ついに営業運転開始しました。

養老鉄道は30年間は使うそうです。


一部の3両編成には、中間車(2号車)
にクロスシートを8席分が設置されました。


実質、養老鉄道に初のクロスシート車両が
デビューしたわけです。


注意して頂きたいのは、
全ての3両編成の車両にではなく、
あくまで一部のみの列車にだけです。

つまり、クロスシートに出会う確率は
低いというものです。


それでも、三重県の桑名駅から、
岐阜県の養老や大垣へと
お出かけしてみたいものですね。

因みに導入された車両は計15両だそうです。


元近鉄線と言えば、伊賀鉄道(伊賀線)
も既に東急車両が活躍してますね。

伊賀鉄道は2両編成ですが、
コチラも一部の座席がクロスシートです。




元東急車両のクロスシート

養老鉄道 元東急電車 クロスシート

出典 http://cdn.railf.jp

養老鉄道 元東急電車 クロスシート

出典 http://img-s-msn-com.akamaized.net

伊賀鉄道の元東急電車

元近鉄の600系は引退か


言うまでもありませんが、今回、
東急車両が導入されたということは、
既存の元近鉄車両600系の引退が
近いことを意味します。


現に、D13編成(613・513)
は既に引退しました。

元近鉄600系列は全長20メートル、
片側4ドアの鋼製車です。

一方、東急7700系は、
全長18メートル、片側Ⅲ3ドア、
そしてステンレス車です。


人を乗せて運転する鉄道側は、
色々大変かとお察しします。

暫くは両社の電車が走ると思いますが、
元近鉄の車両は引退間近なのは確かです。


いつ引退するかはまだ
公式の発表はないのですが。

乗るのでしたら、今のうちですね。



養老鉄道 東急電車

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ