JR北海道「クリスタルエクスプレス」ラストラン運転日は?

JR北海道

JR北海道「クリスタルエクスプレス」ラストラン運転日は?
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



クリスタルエクスプレス引退

9月28・29日に札幌~富良野間でラストラン


JR北海道で活躍してきたリゾート列車

クリスタルエクスプレス

ですが、1989年にデビューして
どれくらい経つでしょうか?


2019年で約30年目です。

そんなクリスタルエクスプレスが、
2019年9月をもって引退が決まりました。



主に季節臨時列車として活躍してきましたが
とうとうその幕を下ろす時が来ました。

それに伴い、9月28・29日に
札幌~富良野間でラストランが行われます。



ラストランの運行日程


●運転日
2019年9月28日(土)
・29日(日)の二日間


●運転区間
札幌~富良野間(滝川経由)


●運転時刻

・札幌~富良野/()内は上り


札幌9:07発(18:46着)
岩見沢9:37発(18:15発)
滝川10:12発(17:15発)
芦別駅10:39発(17:20発)
富良野11:07着(16:51発)


●料金

大人6500円/子供3250円


なお、2階建車両の
階下個室の券は販売されませんが、
記念撮影スペースや多目的室としてご利用が可能です。

また、全区間乗車で記念乗車証明書が
プレゼントされます。


引用元:
~30年間ありがとう~
「クリスタルエクスプレス」
ラストラン

(PDF)



クリスタルエクスプレスについて

前面展望席が立入禁止のワケは?

クリスタルエクスプレス,前面展望

出典 http://edoky3069.fc2web.com


名鉄パノラマカーを思わせる
運転席が二階で先頭車前面が
展望構造がウリのこの列車。

何故、今は座席が撤去されて
立入禁止となったのかご存じですか?


実は、2010年1月に函館本線の
妹背牛~深川間で発生した
789系電車1000番台
「スーパーカムイ」の踏切障害事故が発生したのです。


それに鑑み、同年5月25日に
座席をすべて撤去し乗客が
立ち入らないよう仕切扉が設置されたのです。

残念ですが、乗客の安全のためには
いたしかたないことです。



座席があった頃の展望席

クリスタルエクスプレス,展望席,座席アリ

出典 http://livedoor.blogimg.jp

2階建て車両は1990年12月に増備


後でわかったことですが、
今こそは4両編成中に2階建て車両が
連結されてますが。

クリスタルエクスプレスはデビュー当時
その2階建てがまだなかった
3両編成で運転されてました。


ダブルデッカー(キサロハ182-5101)は
1990年12月に増備されたのです。

もちろん二階建て車両なので
電動車ではなく客車扱いです。


クリスタルエクスプレス
トマム・サホロ

(WIKI)


JR北海道キハ183系リゾート特急
「クリスタルエクスプレス トマム・サホロ」

(座席訪問のページ)


30年間お疲れさまでした。



クリスタルエクスプレス,雪景色

出典 http://train.sakura.ne.jp

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250



関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ