3両編成化された西武ニューレッドアロー・他社線へ譲渡?

西武鉄道

3両編成化された西武ニューレッドアロー・他社線へ譲渡?
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

■引退するニューレッドアロー号


関連記事:
西武鉄道の新型特急ラビューの特急料金は?


2019年3月16日(土)に
本格的にデビューした西武鉄道の特急
Laview(ラビュー)が運行されて
早一年が経とうとします。


一方で、1994年(平成6年)から
主に池袋線系統において「小江戸」で
活躍してきた10000系特急電車が
2020年3月を持って引退します。



正確には、13日(金)です。

ニューレッドアロー号という名で
親しまれてきた10000系は、
ラビューが後を継ぐわけですね。


25年ほどしか経過していない
10000系だって元々は5000系と
置き換えるために登場した列車です。

尚、5000系元レッドアロー号は
現在でも富山地方鉄道においても
アルプスエクスプレスとして活躍中です。


引用元:
西武10000系電車
(WIKI)


10000系(ニューレッドアロー)
(西武鉄道公式HP)


富山地方鉄道の5000系

これから西武の顔となるラビュー

■3両編成化された10000系


では、引退するニューレッドアロー号は
全編成が廃車するのかと言いますと。

そうとも限りません。


それは、横瀬車両基地にて
3両編成化された
10000系が留置
されてるからです。



まだ何とも言えませんが、
他社線へ譲渡する可能性はあります。


もし、引退・する列車を
これから解体するのであれば、
わざわざ編成数を
組み替えるようなことはしません。


もし、他社線へ譲渡されたとして。

同じく有料列車として運行するなら
どこの鉄道で活躍するでしょうか?



・秩父鉄道

・伊豆箱根鉄道

・大井川鉄道

・長野電鉄

・富士急行

・近江鉄道

・富山地方鉄道




もう一度言いますが、まだ何とも言えません。

ただ、有料(観光)列車として走る
可能性がある鉄道を挙げてみました。


特に元西武5000系が譲渡された
富山地方鉄道が可能性大です。

そもそも、25年しか経っていない
車両がもう廃車だなんて早すぎますからね。


引用元:
西武鉄道の10000系、地方私鉄譲渡か?

西武ニューレッドアロー

出典 http://tomo-jrc.cocolog-nifty.com

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ